FC2ブログ

記事一覧

セブンイレブンもアマゾンの犠牲になるか?

アマゾンが1月、米シアトルにレジなし店舗「アマゾン・ゴー」を開いてます。天井や棚に設置したカメラで誰が何を買ったかを把握。商品を手に取り、専用ゲートから出れば買い物が済みます。2021年までに最大約3千店に増やすんだそうです。セブン―イレブンは12月、NECと組み、顔認証技術で利用者を特定し会計ができる店舗を開くんだそうです。アマゾンの日本戦略は水面下で動いてると思います。自ら、店舗をださなくても技術供与もあ...

続きを読む

ダウ平均とアマゾン株急騰!! 見習うべきはやっぱりバフェットさんだ!!

昨日(2018年11月28日)のダウ平均は米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の発言で、利上げ打ち止めが近いとの思惑が広がり、前日比617ドル高の2万5366ドルで終えました。おいおい (-_-)  って感じです。1510ドルまで落ちたアマゾン株は買い場なのか??の記事を書いてる時は、どこまで下がるんだ!! というムードでしたけどね。アマゾン株も1680ドルまで回復しましたね。史上最強の投資家バフェッ...

続きを読む

インテル、エヌビィディアの競合になりつつあるアマゾン!!

一昨日(2018年11月26日)、アマゾンウェブサービス(AWS)は、アームプロセッサーをアマゾンのサーバーにて使用開始した事を発表しました。プロセッサーは、人に例えると命令や演算をする脳のような役割をする半導体製品であります。パソコン用プロセッサーは ”インテル入ってる” のインテルが有名です。そして、ゲーム用動画のプロセッサーには並列処理に優れてるエヌビィディア製品が強いです。この他、スマホなど...

続きを読む

株式投資は巨富への道だ!!

ある方の”日本の資産運用はデイトレ中心になっていて、間違っている!!”という記事を読みました。”資産運用とは株式投資や不動産投資などのプラスサムになるものへの投資が中心になるべきだ!!”と言っていました。最後に”資産運用するより働いて稼いだ方が早い!!”と結論づけてました。この意見に関してある意味正しいと思うのですが、資金量(株式時価)が増えて2000~3000万円になる頃には利回り12%運用だと年24...

続きを読む

自分が投資してるグロース株は不況対策も考慮済みです!!

本日、マネックス証券にてMarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 の著者である広瀬さんのセミナーがありました。金融相場から業績相場に移ってる株式市場に不況の音が聞こえてきた というものでした。それで不況期の株式投資銘柄として、ディフェンシブ銘柄のメルク、アムジェンなどを紹介してました。ちょうど自分は、ギリアド株を購入しはじめた5つの理由は!!の記事で書いてますようにこの種の銘柄に5カ月前ぐ...

続きを読む

アマゾン株価が2.5倍になった理由が一目でわかる図を紹介!!

2016年4月16日にアマゾン株に投資する理由-その1の記事にてアマゾン株に投資する理由を書きました。この頃にはもうすでにアマゾン株に投資している状態で、株価は600ドル前後でした。この時期は2015年の第4四半期でやっと5億ドルの黒字になってきた時です。2014~2015年第1四半期までは赤字が3度もあったんです。それから、4月末頃に2016年第1四半期の決算が発表されます。それ以降のアマゾンの...

続きを読む

株式投資で成功する投資姿勢とは!!

2018年も残すところ、1カ月ちょっとになってきました。自分のポートフォリオは、ポートフォリオを公開!!の記事で書いてるところから、大きく変わってません。ここ2~3年は、Amazon と Under Armour を中心とした個別株 と MSCI インデックスに連動するパッシブファンド のホールドを継続してます。今年の利回りは現状 13.9% となっています。NYダウ平均が年初2万4719ドルに対して、1.8...

続きを読む

長期株式投資家としてモチベーションを保ち続ける秘訣は??

だいぶ寒くなってきましたね。自分は冬になると某社のインナーを着ていたのですが、今年からは、UnderArmourのコールドギアのコンプレッションを着る事にしました。下図のような感じのものです。コンプレッションですので、締め付け感はありますが、さほど気になりません。着てる感覚がない!! と言った方がいいのかもしれません。自分の会社は服装が自由なので、この上にポロシャツの長袖を着る感じです。重ね着しても違和感も...

続きを読む

もう元本保証の金融商品には戻れない!!

加入できる年齢18~50歳の〇〇共済の当初5年間の最低利率0.5%、6年目以降の最低利率0.75%をうたってるものを見かけました。こういう元本保証の安心感!!日本人は好きですよね。150万円を40年運用したとして、199.7万円になります。たしかに49.7万円増えましたね!!元本保証ですしね。ただ、自分には無理ですねぇ。10年間運用してきた確定拠出年金 (iDeCo(イデコ)) の元本と利益額、平...

続きを読む

1510ドルまで落ちたアマゾン株は買い場なのか??

アマゾン株は昨日(2018年11月19日)、急落し、1510ドルで取引を終えました。本ブログの読者から、アマゾン株は買場であるのか?という質問をいただきましたので、自分の意見を書いてみたいと思います。フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るためにの166~167ページには、どれだけ優良な企業の株でさえ、たいした不況でもないのに 高値から40~50%下落する事はあるものです。と書...

続きを読む

よく読まれてる記事

米国株ブログランキング

ブログランキングに参加してます。 このブログを応援されたい方は、下の米国株をポチっとおしてください。 ここで力をもらって、これからもブログを書き続けます。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式口座開設はこちら

私が取引に使っている証券会社はマネックス証券で、NISAで利用すると買付け手数料は全額キャッシュバックされます!!。

スポンサーリンク

メディア掲載関連

2014年春号のマネーポストに当ブログの記事が掲載されてます。

プロフィール

yen1xxp00

Author:yen1xxp00
株の書籍
上記の書籍でバフェット&フィッシャーに株を学び、以下の特徴のある企業に長期投資を行っています。
①10年ぐらいのスパーンでEPSが確実に伸びる企業
②フリーキャッシュフローが潤沢な企業
③消費者独占ビジネスを行っている企業

下は私が何度も読み返している投資のバイブル本の説明です。

バフェットさんに成長株投資の基本を教えたのが本書の著者であるフィッシャーさんです。
フィッシャーがこの本で言いたいのは”超成長株を買え。そして、これ以外の株には手をだすな”ですね。(2016年4月2日追加)


コカコーラ等の最強の投資銘柄の財務的な特徴をこの本を通して知ることができます。
むずかしい会計の本を読むより、この1冊で十分ですね。


この本によりバフェット流投資術の本質、真髄を理解する事ができます。本書の第一部でバフェットの投資行動を年代順で説明して、第2部でバフェット流投資の真髄を理解でき、第3部でバフェット投資における公式を知ることができます。


この本の何がすごいかというとバフェットさんが保有している”永続的な競争優位性”をもつ会社の投資価値を1社ごとに徹底的に分析し、詳細説明しているところです。


この本により自分の保有している株の将来の株価を計算する事ができます。株は投機ではなく、数学です(笑)


フリーキャッシュフロー分析を学ぶ事によって、初心者でも株式投資のトップレベルの知識を身につける事ができます。バフェット・コードという本といっしょに読む事をおすすめします。


この本は何故、日本株でなく外国株へ投資すべきなのかについて書かれています。増配する企業の配当利回りは年々上がっていくので長期投資のすばらしさがわかる本です。


この本の著者であるピーター・リンチさんは伝説のファンドマネージャーですね。リンチさんは10倍以上になる株を探すことをすすめてます。こういう株はどの産業からも出現する可能性があるそうですね。


ダウは30銘柄で構成されてますが、この本では1銘柄ずつ詳細な説明をしてくれます。2022年にNYダウは4万ドルへ上昇すると予想している本です。


個別銘柄の高ROE、低PERの銘柄に投資する事によって、インデックス投資のリターンを上まる事ができる事を本書は証明しています。


逆風の時でもお金を増やす125のバフェットさんの知恵がこの本にはありますね。


この本では、分散投資、景気循環を利用した株の投資法、IPO銘柄に何故、手をだしてはいけないのか?、株価の大底を見極める方法などを知ることができます。
ゴールドマンサックス&ヘッジファンド出身の方が書いてるだけに実務向きの本です。


S&P配当貴族指数というものがあるらしいですね。
特徴は高配当で高成長企業と紹介してます。
25年以上増配してる企業からS&P配当貴族指数は構成されてるそうです。
ちなみにS&P配当貴族銘柄の時価総額が高い順から、エクソンモービル、ウォルマート、シェブロン、ジョンソン&ジョンソン、AT&T、P&G、コカコーラ、ペプシコ、アボット・ラボラトリーズ、マクドナルド等の順になるそうです。

カテゴリ

日本ブログ村

FC2カウンター