FC2ブログ

記事一覧

今ならエヌヴィディア、P&G、ギリアドの3社のうち、どの株を買うか?

投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識とても好きな書籍です。立ち読み2時間くらいではとても吸収できる内容ではないので、自分は購入してすぐ手にとれる位置においてます。この書籍、掘り出し物の株 を発掘する方法など書いててとても有用なのですが、株の成長性の記載が弱い気がしてます。株の成長性に関してはバフェットさんも学んだと言われてるフィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益...

続きを読む

SONYがサムスンやLGに負けた理由を一文章で言います!!

1990年までは日本ってすごかったんですよね。海外に行った事のある人で言語的に堪能な方は、海外のマスコミでの日本関連の記事はすごかった事を記憶してるはずです。それが1990年代以降の日本経済は停滞しています。そうこうしてるうちに28年もすぎたのが今の2018年。自分も1983年頃、韓国に行った事があるのですが、その時の円ウォンレートは、100円が300ウォン程度だったと記憶してます。ちなみに日本の...

続きを読む

安定度抜群の配当株コカ・コーラを一言の形容詞で表現すると??

コカ・コーラ株の株価は現在(2018年7月22日)、45.28ドル。配当利回り 3.45%です。3.5%を超える配当のコカ・コーラ株はリタイヤ後に保有すべき株だ!!の記事に書いたようにこれから仕事をリタイヤして配当収入がほしい人にはとっても良い株です。しかし、30~40代のバリバリ仕事してる人達が保有するには・・・・。はっきりいいます。つまらない!!言ってしまいました v( ̄Д ̄)v 。安定度は抜群な...

続きを読む

P&Gに注目してるが、気になる2点をメモ!!

配当株の王道ジョンソン&ジョンソンより老舗だけど、注視してる銘柄は??の記事にてP&G株を注目していると言いました。配当利回りが2018年7月21日現在、年3.65% です。今日、財務内容を見てて気になった点があったので、書いておきます。----------------------------------------------------1.ここ5年売り上げがほとんど伸びてない。2012年の売り上げが731億ドルなのに2017年の売り上げが651...

続きを読む

来週はアマゾン、アンダーアーマーの決算でドキドキ  (>_<)

今週もお疲れ様でした。来週は自分の両翼とも言える投資銘柄アマゾンとアンダーアーマーの決算が26日(木)にあります。アマゾンは、第1四半期には2018年第1四半期の決算発表後、株価が吹いたアマゾン株!!の記事に書いてるように売り上げが 43% も伸びていました。2017年通期の売上が1779億ドル(約19兆5700億円)までになっています。この売り上げ規模で、43%の売り上げ増加を続けるのは並大抵の...

続きを読む

配当株の王道、ジョンソン&ジョンソン株を買わない理由は?

2018年第2四半期のジョンソン&ジョンソンの売り上げは、前年比10.6%上昇した208.3億ドルでした。好調な決算を受け、株価は一時、130ドルに急騰しました。安定度抜群で、配当2.86%のジョンソン&ジョンソンですが、自分はまだ、買えないですね。このブログ2011年から始めてます。備忘録のつもり or 自分の考えをまとめる ために始めたんですよね。話はそれますが、読んでいただく読者が多くなり、今ま...

続きを読む

今年の資金運用利回り52%を達成しそうなポートフォリオを紹介します!!

今年の資金運用利回りは26%に!! 好調の要因を分析してみた!!の記事にて、今年の株式投資の運用利回りが好調である事を説明してます。この調子で行くと年率52%を達成しそうな勢いです。2018年7月19日現在のポートフォリオは、下記の図のようになってます。アマゾンの割合が過去最高の26%に達しています。もう買い増しは行っていませんので、純粋に株価が上げてるせいです。そして、アンダーアーマーが20%、...

続きを読む

アマゾンという投資先がある事は感謝な事!!

自分、2016年9月1日に書いたアマゾンの10年後の株価は??という記事をもとにアマゾン株に投資してます。まだ、2年たってないですが、この記事で予想していた株価にかなり近づいてきてます。ある投資家さんから、以下のような質問を受けました。”利益確定はいつ or どのくらいの株価でしょうか?”それでちょっと考えてみました。もし、割高感があると判断し、アマゾン株を1株売却したとしましょう。今だと1850ドル...

続きを読む

ネットフリックス株14%急落、ここは買いなのか??

アメリカの会社の決算シーズン到来ですね。昨日、ネットフリックスの決算がありました。2018年4~6月期契約者数が520万人増えましたが、予想より100万人すくなかったということで、株価が急落しました。400ドル → 343.9ドル へと 14% も下落中!!自分も去年のアンダーアーマーの決算の時とかによく経験してた事でした。絵文字で表現すると(;゚д゚) ギョエーって感じでしょうか・・・・。ちなみにネッ...

続きを読む

今年の資金運用利回りは26%に!! 好調の要因を分析してみた!!

今年度の資金運用ですが、運用利回りは26% となっています。今年の半分を折り返したばかりの時点(2018年7月16日)での成績なので、非常に好調ですね。アメリカのダウ平均が1.2%、ナスダックが13.4%しか上げてないので、なおさらですね。利回り26%に貢献してるのは、アマゾンとアンダーアーマーの2株のおかげで、年初来の上昇率は下記の通りになります。-------------------------------------------アマ...

続きを読む

よく読まれてる記事

米国株ブログランキング

ブログランキングに参加してます。 このブログを応援されたい方は、下の米国株をポチっとおしてください。 ここで力をもらって、これからもブログを書き続けます。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式口座開設はこちら

私が取引に使っている証券会社はマネックス証券で、NISAで利用すると買付け手数料は全額キャッシュバックされます!!。

スポンサーリンク

メディア掲載関連

2014年春号のマネーポストに当ブログの記事が掲載されてます。

プロフィール

yen1xxp00

Author:yen1xxp00
株の書籍
上記の書籍でバフェット&フィッシャーに株を学び、以下の特徴のある企業に長期投資を行っています。
①10年ぐらいのスパーンでEPSが確実に伸びる企業
②フリーキャッシュフローが潤沢な企業
③消費者独占ビジネスを行っている企業

下は私が何度も読み返している投資のバイブル本の説明です。

バフェットさんに成長株投資の基本を教えたのが本書の著者であるフィッシャーさんです。
フィッシャーがこの本で言いたいのは”超成長株を買え。そして、これ以外の株には手をだすな”ですね。(2016年4月2日追加)


コカコーラ等の最強の投資銘柄の財務的な特徴をこの本を通して知ることができます。
むずかしい会計の本を読むより、この1冊で十分ですね。


この本によりバフェット流投資術の本質、真髄を理解する事ができます。本書の第一部でバフェットの投資行動を年代順で説明して、第2部でバフェット流投資の真髄を理解でき、第3部でバフェット投資における公式を知ることができます。


この本の何がすごいかというとバフェットさんが保有している”永続的な競争優位性”をもつ会社の投資価値を1社ごとに徹底的に分析し、詳細説明しているところです。


この本により自分の保有している株の将来の株価を計算する事ができます。株は投機ではなく、数学です(笑)


フリーキャッシュフロー分析を学ぶ事によって、初心者でも株式投資のトップレベルの知識を身につける事ができます。バフェット・コードという本といっしょに読む事をおすすめします。


この本は何故、日本株でなく外国株へ投資すべきなのかについて書かれています。増配する企業の配当利回りは年々上がっていくので長期投資のすばらしさがわかる本です。


この本の著者であるピーター・リンチさんは伝説のファンドマネージャーですね。リンチさんは10倍以上になる株を探すことをすすめてます。こういう株はどの産業からも出現する可能性があるそうですね。


ダウは30銘柄で構成されてますが、この本では1銘柄ずつ詳細な説明をしてくれます。2022年にNYダウは4万ドルへ上昇すると予想している本です。


個別銘柄の高ROE、低PERの銘柄に投資する事によって、インデックス投資のリターンを上まる事ができる事を本書は証明しています。


逆風の時でもお金を増やす125のバフェットさんの知恵がこの本にはありますね。


この本では、分散投資、景気循環を利用した株の投資法、IPO銘柄に何故、手をだしてはいけないのか?、株価の大底を見極める方法などを知ることができます。
ゴールドマンサックス&ヘッジファンド出身の方が書いてるだけに実務向きの本です。


S&P配当貴族指数というものがあるらしいですね。
特徴は高配当で高成長企業と紹介してます。
25年以上増配してる企業からS&P配当貴族指数は構成されてるそうです。
ちなみにS&P配当貴族銘柄の時価総額が高い順から、エクソンモービル、ウォルマート、シェブロン、ジョンソン&ジョンソン、AT&T、P&G、コカコーラ、ペプシコ、アボット・ラボラトリーズ、マクドナルド等の順になるそうです。

カテゴリ

日本ブログ村

FC2カウンター