FC2ブログ

記事一覧

3000万円なんてあっという間になくなっちゃったよ!!

3000万円なんてあっという間になくなっちゃったよ!!というのは下記の書籍の中から引用したセリフです。老後の資金が自分の病気や子供の世話でどんどんなくなってしまう現代の老後の問題点を書いた書籍です。退職金1500万円含めて、3000万円あったと書いてあるので、リタイヤした後、3000万円あったはずです。これをS&Pなどに投資しておけば、年9%の利回りは確保できるので、年平均270万円ずつ収入があることに...

続きを読む

アンダーアーマーがめざすべき相手、ナイキの決算を分析!!

ナイキって、5月末で2016年決算をしめるんですね。2015年の売り上げが306億ドル、2016年が324億ドルと6%成長してますね。純利益はincome tax expenseが2016年は15年より減ってるせいもあり、2015年の純利益は32.7億ドル、2016年は37.6億ドルと15%の増益ですね。アンダーアーマーの売り上げが40億ドルなので、ナイキのすごさがわかりますね。自己資本比率57%ですかぁ。あと、売...

続きを読む

2016年の米国株への投資は種まきかなぁー。

2016年は1ドル120円のレートではじまっていて、現在、102円まで落ちています。18円も落ちていて、15%の下落となります。NYダウは年初、1万7400ドルではじまっていて、現在(2016年6月29日)、1万7400ドルです。簡単に言ってしまうと今年の米国株への投資は±0%の運用利回りとなるが、ドル円が15%下落した分、運用利回りは15%マイナスとなるはずです。自分は以前からドル円は落ちるだろう...

続きを読む

必要老後資金を把握し、セミリタイヤ生活に近づくには?

自分の老後資金はいくらいるのか?公的年金や公的医療保険を知るために下記の書籍を購入してみました。株式運用する資金もこれらの事をよーく理解すれば、じつは月々の支払がへり、株に回せる資金が増えるかもしれないなぁーとも思いました。この本の内容は以下のような事が書いてあります。1.この本は年収300~700万円の人向けの本2.人生は若いときも中年のときも老後も楽しむべき、老後資金をためるために我慢するのはナンセ...

続きを読む

東芝やシャープの社員は優秀な人が多いと思いますが・・

今日、思ったのですが、東芝やシャープの社員は優秀な人が多いと思います。東芝やシャープあたりだと東大や東工大、京大、阪大などの卒業生がうじゃうじゃいるはずです。ようは日本で一番、優秀だといわれる学生たちがこの手の企業に多く就職してますよね。なのに、シャープは事実上破産し、東芝も会計粉飾に赤字垂れ流し状態です。東芝といえば、1980年代、DRAMという半導体メモリーで世界のトップを走っていたメーカーです。...

続きを読む

英国EU離脱で、じつは米国株には追い風!!

下記のWSJの記事で米国の利上げは英国EU離脱で一段と先送りしそうだとの事です。http://jp.wsj.com/articles/SB11897586888049333566304582148811493969608?mod=%3C%25mst.param%28LINKMODPREFIX%29よくよく考えると、株にとっては米国FF金利上昇はこわいのに、英国EU離脱で、じつはFF金利の利上げは先送りされるため、米国株には追い風のような気がしてますね。自分は市況がどうなろうが 強いビジネスを展開してる会社の株を買う...

続きを読む

私のアンダーアーマーへの投資は今後も継続します!!

フォーブスから、アンダーアーマーに関する記事がありましたので、はりつけておきます。----------------------------------------------------------------------アンダーアーマーも「見通しは明るい」、アナリストのアスレジャー市場分析米国民のフィットネスやヘルスケアへの熱は冷めることなく、アスレチックとレジャーを掛け合わせたファッションスタイル“アスレジャー“の勢いも衰えを知らない。そこで今回は、その代表格とさ...

続きを読む

キンドル本ビジネスに見るアマゾンのDNA

上記は本の売り上げに占める各種経費をあらわしています。製本関係:25%出版社関係:35%書店&取次関係:30%著者印税:10%となっています。これによると1500円ぐらいの本が売れた場合、書店が得られる利益は22%の330円になります。アマゾンは無料配送してるため、この書店利益が消え、ほとんど利益が残らないことになります。しかし、キンドル本になると製本関係の25%、書店&取次関係の30%の経費が消...

続きを読む

アマゾンプライム会員になった感想は!!

アマゾンのビジネスは1.アマゾンプライム2.マーケットプレイス3.キンドル本4.アマゾンウェブサービス(AWS)の4本の強力な柱が現在はあるんだと思います。本日は、アマゾンプライムのみ説明します。アマゾンプライムは会員制サービスでアマゾンビデオ(映画、TV番組)見放題とアマゾンミュージック聞き放題になりますね。自分は4月ごろから、会員になってますが、アマゾンビデオで見たのははぴまり(アマゾンオリジナル)...

続きを読む

イギリスEU離脱決定で市況大荒れだが、投資家がするべき事とは?

昨日、市況大荒れでしたね。日経平均は1000円以上下げて、ドル円は98円台まで下落して、102円10銭で取引を終えてますね。保有株のアマゾンも720ドルから700ドルまで2.8%下げてますね。アンダーアーマーも2.6%下げて37.4ドル付近ですね。自分は毎月の給料からも積み立て投資をしてることもあり、強くなった円で安いドルを買い、安くなった株を買えるのはいいことですね。たしかに保有してる株の含み益...

続きを読む

よく読まれてる記事

米国株ブログランキング

ブログランキングに参加してます。 このブログを応援されたい方は、下の米国株をポチっとおしてください。 ここで力をもらって、これからもブログを書き続けます。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式口座開設はこちら

私が取引に使っている証券会社はマネックス証券で、NISAで利用すると買付け手数料は全額キャッシュバックされます!!。

スポンサーリンク

メディア掲載関連

2014年春号のマネーポストに当ブログの記事が掲載されてます。

プロフィール

yen1xxp00

Author:yen1xxp00
株の書籍
上記の書籍でバフェット&フィッシャーに株を学び、以下の特徴のある企業に長期投資を行っています。
①10年ぐらいのスパーンでEPSが確実に伸びる企業
②フリーキャッシュフローが潤沢な企業
③消費者独占ビジネスを行っている企業

下は私が何度も読み返している投資のバイブル本の説明です。

バフェットさんに成長株投資の基本を教えたのが本書の著者であるフィッシャーさんです。
フィッシャーがこの本で言いたいのは”超成長株を買え。そして、これ以外の株には手をだすな”ですね。(2016年4月2日追加)


コカコーラ等の最強の投資銘柄の財務的な特徴をこの本を通して知ることができます。
むずかしい会計の本を読むより、この1冊で十分ですね。


この本によりバフェット流投資術の本質、真髄を理解する事ができます。本書の第一部でバフェットの投資行動を年代順で説明して、第2部でバフェット流投資の真髄を理解でき、第3部でバフェット投資における公式を知ることができます。


この本の何がすごいかというとバフェットさんが保有している”永続的な競争優位性”をもつ会社の投資価値を1社ごとに徹底的に分析し、詳細説明しているところです。


この本により自分の保有している株の将来の株価を計算する事ができます。株は投機ではなく、数学です(笑)


フリーキャッシュフロー分析を学ぶ事によって、初心者でも株式投資のトップレベルの知識を身につける事ができます。バフェット・コードという本といっしょに読む事をおすすめします。


この本は何故、日本株でなく外国株へ投資すべきなのかについて書かれています。増配する企業の配当利回りは年々上がっていくので長期投資のすばらしさがわかる本です。


この本の著者であるピーター・リンチさんは伝説のファンドマネージャーですね。リンチさんは10倍以上になる株を探すことをすすめてます。こういう株はどの産業からも出現する可能性があるそうですね。


ダウは30銘柄で構成されてますが、この本では1銘柄ずつ詳細な説明をしてくれます。2022年にNYダウは4万ドルへ上昇すると予想している本です。


個別銘柄の高ROE、低PERの銘柄に投資する事によって、インデックス投資のリターンを上まる事ができる事を本書は証明しています。


逆風の時でもお金を増やす125のバフェットさんの知恵がこの本にはありますね。


この本では、分散投資、景気循環を利用した株の投資法、IPO銘柄に何故、手をだしてはいけないのか?、株価の大底を見極める方法などを知ることができます。
ゴールドマンサックス&ヘッジファンド出身の方が書いてるだけに実務向きの本です。


S&P配当貴族指数というものがあるらしいですね。
特徴は高配当で高成長企業と紹介してます。
25年以上増配してる企業からS&P配当貴族指数は構成されてるそうです。
ちなみにS&P配当貴族銘柄の時価総額が高い順から、エクソンモービル、ウォルマート、シェブロン、ジョンソン&ジョンソン、AT&T、P&G、コカコーラ、ペプシコ、アボット・ラボラトリーズ、マクドナルド等の順になるそうです。

カテゴリ

日本ブログ村

FC2カウンター