FC2ブログ

記事一覧

インデックスに勝つための投資はこれしかない!!

自分、MSCIインデックスに連動するファンドに投資してます。2008年からはじめた11年間の年平均利回りは12%となっています。インデックス投資は勝者のゲーム──株式市場から確実な利益を得る常識的方法 にはインデックスに投資する事こそ、一番、株式市場からリターンを得られる方法であると書いてます。しかし、自分はバフェットさんが実践してる個別銘柄への集中投資こそがインデックスに勝てるという思いもあります。下...

続きを読む

年率10%以上確保する株式投資法とは意外に簡単すぎる!!

年率10%以上確保する株式投資法とは意外に簡単すぎる!!...

続きを読む

シェイクシャック、今後の株価見通しは何次第??

シェイクシャックは年初40ドルから、100ドルまで上昇してきました。株価2.5倍はすごいですよね?さて、じゃあ、今後はどうなるか?ですが、2019年7~9月期決算の売上げと純利益次第です。そして、決算と同時に発表される会社の売上げ見通し次第です。現状の100倍を超える高PERを正当化できる成長力がほしいところですね。ざっくりいうと売上げ成長率30%以上ないとだめでしょうね。もし、これが裏切られたら、...

続きを読む

株式投資でもうける極意を伝授します!!

株式投資でもうける極意を伝授します!!...

続きを読む

バブル相場や大底圏を知るようになる心得とは?

賢者の投資、愚者の投資 50年超の投資実践でつかんだ「最後に勝つ」相場の哲学には日経平均やS&P500のバブル相場や、大底の相場での株式投資に対峙する心得について書かれています。賢い投資家、最終的に成功で終わる投資家は、必ず自分の本業に精を出したうえで、あるいは、安定収入を確保したうえで、投資活動に勤しむ。との事です。この文章に自分も賛同します。まずは本業でがんばること、その本業の合間に株式投資に勤し...

続きを読む

株式投資において無税は合法!!

株式投資において無税は合法!!...

続きを読む

自分の運用銘柄のここ1か月半の株価パフォーマンスを調査してみた!!

今年も早いもので、もう9月の半ばが過ぎようとしてます。持ち株のここ1か月ぐらいの株価パフォーマンスが気になったので、2019年8月1日を基準にしたときの株価上昇率を下記にまとめてみました。アマゾン(AMZN)とアンダーアーマー(UA)は株価がほとんど伸びてません。こういう時期があるのかもしれないですが、無配の株なだけに厳しいですね。次にシェイクシャック(SHAK)とくら寿司USA(KRUS)は30%を超える株価の...

続きを読む

グロース株投資のバイブル!!

グロース株投資のバイブル!!...

続きを読む

当分は日本の財政赤字1000兆円は問題にならない確信ができた!!

当分は日本の財政赤字1000兆円は問題にならない確信ができた!!...

続きを読む

シェイクシャック株を96.6ドルで買い増し!!

昨晩、NY市場にてシェイクシャック株は、95ドルまで急落していました。損切りすべきポイントでもあったのですが、ただの自立調整の範囲内ではないのか? とも思いました。ペイパル株を損切り!!の記事に書いてますが、ペイパルを損切し、その資金を使ってシェイクシャック株を買うことにしました。ペイパルよりもシェイクシャックの30%を超える年間売上げ成長に魅力を感じてるせいでもありますね。また、シェイクシャックの...

続きを読む

これを見てもアメリカ株式投資をはじめれない人は、救いようがない!! -株式投資講座3-

これを見てもアメリカ株式投資をはじめれない人は、救いようがない!! -株式投資講座3-...

続きを読む

株で儲けたいのなら、優良なビジネスに投資すべし!! -株式投資講座2-

株で儲けたいのなら、優良なビジネスに投資すべし!! -株式投資講座2-...

続きを読む

ペイパル株を損切り!!

昨日、ペイパル株が大幅に下落してしまいました。そして、ストップロスに設定していた101.9ドルで売却しました。証拠画像は下記のとおりです。( -103.367 + 101.9 ) × 27 - 26.94ドル(手数料) = -66.55ドルの損失を計上してしまいました。絵文字で感情を表すとギャー―  (>_<)  って感じですね。こんなんだったら、110ドルまで行ったときに売却すべきだったという後悔...

続きを読む

貴方が保有してる株の純利益は、貴方のものです!! -株式投資講座1-

貴方が保有してる株の純利益は、貴方のものです!! -株式投資講座1-...

続きを読む

ペイパル株、ストップロスを買値のすぐ下に設定!!

103ドルくらいで購入したペイパルも順調に株価をあげています。現在、110ドルくらいです。電子決済のペイパルへの投資を開始!!の記事で紹介してから、一カ月足らずで約8%の株価上昇といったところです。さて、このペイパル株のチャートですが、下図のように青色の水平線(102ドル)と黄色の水平線(94ドル)が引けます。このレベル以下に落ちるようなら、損切りしたほうが良いという考え方です。94~102ドルの...

続きを読む

これを見てもアメリカ株式投資をはじめれない人は、救いようがない!!

これを見てもアメリカ株式投資をはじめれない人は、救いようがない!!...

続きを読む

野球でいうと10-9より、5-1で勝ちたい理由!!

2019年の運用利回りの中間発表とポートフォリオの公開!!の記事にて自分が保有してる個別株を公開してます。買値よりも株価が高くなってる銘柄は良いのですが、買値よりも株価が低くなってる銘柄もあります。それは、Under Armour、ギリアド、くら寿司USAです。さて、野球の試合で、乱打戦を打ち勝って10-9で勝ったとしましょう。株式投資にたとえると9銘柄は破産して、株が紙屑になり、10銘柄は2倍になったと例えま...

続きを読む

テンバーガー(10倍株)を目指すなら、この銘柄!!

テンバーガー(10倍株)を目指すなら、こちら。...

続きを読む

PERが高すぎて買えない(デジャブ)はいつか、見た事のある経験!!

シェイクシャックの株のレビューを見ると成長率は30%を超えてるけど、PERは140倍以上で、株が買われすぎと書いてあるものが多いです。これって、2016年アマゾン株を買う時、経験した事です。デジャブと言いますよね。過去に経験した事を現在も経験してる感覚。2016年4月20日にアマゾンは投資適格と判断します!! -その2-の記事に書いてますが、アマゾンのこの時のPERは509倍でした。それでも株価はその後、3倍...

続きを読む

株式投資で早期に株価上昇を達成するためには!!

株式投資で早期に株価上昇を達成するためには!!...

続きを読む

いつでも保有してる株を全売却できるように心の準備をしておくこと!!

今はアメリカ株が好調な時なので心配はいらないのですが、自分はいつもリーマンショックのような危機が来たら?という事を忘れてません。2015年8月にチャイナショックがあったのですが、保有していたアメリカ株を全株売却しました!!の記事にて書きましたとおり、保有してる株を全部売却してます。この時は想定したとおり、株は下落しましたが、2016年4月頃には上昇トレンドに戻っていきましたね。自分は株式長期投資家...

続きを読む

よく読まれてる記事

米国株ブログランキング

ブログランキングに参加してます。 このブログを応援されたい方は、下の米国株をポチっとおしてください。 ここで力をもらって、これからもブログを書き続けます。 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式口座開設はこちら

私が取引に使っている証券会社はマネックス証券で、NISAで利用すると買付け手数料は全額キャッシュバックされます!!。

スポンサーリンク

メディア掲載関連

2014年春号のマネーポストに当ブログの記事が掲載されてます。

プロフィール

yen1xxp00

Author:yen1xxp00
株の書籍
上記の書籍でバフェット&フィッシャーに株を学び、以下の特徴のある企業に長期投資を行っています。
①10年ぐらいのスパーンでEPSが確実に伸びる企業
②フリーキャッシュフローが潤沢な企業
③消費者独占ビジネスを行っている企業

下は私が何度も読み返している投資のバイブル本の説明です。

バフェットさんに成長株投資の基本を教えたのが本書の著者であるフィッシャーさんです。
フィッシャーがこの本で言いたいのは”超成長株を買え。そして、これ以外の株には手をだすな”ですね。(2016年4月2日追加)


コカコーラ等の最強の投資銘柄の財務的な特徴をこの本を通して知ることができます。
むずかしい会計の本を読むより、この1冊で十分ですね。


この本によりバフェット流投資術の本質、真髄を理解する事ができます。本書の第一部でバフェットの投資行動を年代順で説明して、第2部でバフェット流投資の真髄を理解でき、第3部でバフェット投資における公式を知ることができます。


この本の何がすごいかというとバフェットさんが保有している”永続的な競争優位性”をもつ会社の投資価値を1社ごとに徹底的に分析し、詳細説明しているところです。


この本により自分の保有している株の将来の株価を計算する事ができます。株は投機ではなく、数学です(笑)


フリーキャッシュフロー分析を学ぶ事によって、初心者でも株式投資のトップレベルの知識を身につける事ができます。バフェット・コードという本といっしょに読む事をおすすめします。


この本は何故、日本株でなく外国株へ投資すべきなのかについて書かれています。増配する企業の配当利回りは年々上がっていくので長期投資のすばらしさがわかる本です。


この本の著者であるピーター・リンチさんは伝説のファンドマネージャーですね。リンチさんは10倍以上になる株を探すことをすすめてます。こういう株はどの産業からも出現する可能性があるそうですね。


ダウは30銘柄で構成されてますが、この本では1銘柄ずつ詳細な説明をしてくれます。2022年にNYダウは4万ドルへ上昇すると予想している本です。


個別銘柄の高ROE、低PERの銘柄に投資する事によって、インデックス投資のリターンを上まる事ができる事を本書は証明しています。


逆風の時でもお金を増やす125のバフェットさんの知恵がこの本にはありますね。


この本では、分散投資、景気循環を利用した株の投資法、IPO銘柄に何故、手をだしてはいけないのか?、株価の大底を見極める方法などを知ることができます。
ゴールドマンサックス&ヘッジファンド出身の方が書いてるだけに実務向きの本です。


S&P配当貴族指数というものがあるらしいですね。
特徴は高配当で高成長企業と紹介してます。
25年以上増配してる企業からS&P配当貴族指数は構成されてるそうです。
ちなみにS&P配当貴族銘柄の時価総額が高い順から、エクソンモービル、ウォルマート、シェブロン、ジョンソン&ジョンソン、AT&T、P&G、コカコーラ、ペプシコ、アボット・ラボラトリーズ、マクドナルド等の順になるそうです。

カテゴリ

日本ブログ村

FC2カウンター